BLOG

銀座店は銀座7丁目にあり、毎日スナックのママさんが同伴で食事をしに来てくれました。 そして、食事が終わると店裏の路地を通り、ママさんのお店に向かうのでした。 路地の途中にはお花屋さんがあり、店員さんが毎日大きな花をつくり、運んでいました。 路地を挟んで大通り側には高級車がずらりと50台ぐらい路上駐車されていました。

美術団体「国画会」の2019年新会員 写真部 鈴木元彦1981年 東京都新宿区生まれ2013年 第87回国展 初入選2014年 多摩美術大学大学院 美術研究科 博士後期課程 修了 第88回国展 国画賞受賞2014年 Art Fusion 2014(米国・ニューヨーク)2016年 第90回国展 準会員推挙 JIGUM展(韓国・釜山) 釜山国際彫刻展(韓国・

授賞式5月1日(水)午後2時より 国立新美術館3階講堂(どなたでも出席できます) 国画会での主な略歴

政治・経済から流行・風俗まで、ハイヒールが抱いた「はてな」に対し、スタジオのメンバーたちが熱いトークでつっこみ、理解を深めていく「知的好奇心バラエティ」朝日放送テレビ系列で毎週木曜よる11時22分放送!

1964年4月の創刊以来、キリスト教会信徒の必読誌として成長し、今日では教界最大部数の総合雑誌となりました。中学生から読めるわかりやすい文章で聖書知識を多角的にとらえるほか、これまで、三浦綾子、加賀乙彦、木崎さと子などのクリスチャン作家や、日野原重明医師、料理研究家小林カツ代といった特長ある執筆者の連載を掲載してきました。また、全国の教会をグラビア頁で紹介。さらに、毎号1つのテーマで特集を組み、メッセージや情報を掲載します。

小中高生フォトフェスタの国立新美術館デビューを通して我が国の芸術文化を振興することを目的とした本企画展の入選目録が完成しました。

アマチュア建築家からの出発であったヴォーリズは、建築そのものをキリスト教精神の表現と捉えていた。

1947年、宣教師であるカトリック司祭らによって、沖縄の地に種が蒔かれた。後に得られた実りのひとつが、聖クララ教会の愛称を持つカトリック与那原教会である。

紀元67年、ローマの街を大火事が襲った。 皇帝ネロはキリスト教徒による放火とし、首謀者はタルソのサウロ(別の名をパウロ)として彼を逮捕した。牢獄に入れられたパウロのもとを仲間である医者ルカが訪ねる。ルカはパウロの言葉を人々に伝えるために書き記していく。

緑豊かな川崎市麻生区にあるまぶね教会は、なだらかな坂を登った小高い山の中腹に立つ。

国画会写真部企画展「小中高生フォトフェスタ」展を東京・六本木の国立新美術館にて開催する運びとなりました。

「戦争は人の心の中で生れるものであるから、人の心の中に平和のとりでを築かなければならない。」 国際連合教育科学文化機関憲章(ユネスコ憲章)より

茨城キリスト教大学のキャンパス内で最も閑静な場所に、ノアの箱船を彷彿させる赤いレンガの外観をもつ礼拝堂《サンタ・キアラ館》がある。

この度、2018年6月30日(土)18時30分頃、 「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」(長崎、熊本両県)が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の第42回世界遺産委員会によって登録されました。

この度、日本CGNTVのセミナー番組「キボウのトモシビ」に出演させて頂きました。感謝です。

Please reload

Motohiko David Suzuki

T 090-9835-2764 | E info@motohiko-suzuki.com | W www.motohiko-suzuki.com

 

Copyright © 2013-   Motohiko David Suzuki   All Rights Reserved.

  • Facebookの - ホワイト丸
  • Instagramの - ホワイト丸
  • ツイッター - ホワイト丸