top of page

BLOG

【東京・銀座編】教会巡りで見るカトリック築地教会、聖路加国際大学聖ルカ礼拝堂、銀座教会の特徴


【東京・銀座編】教会巡りで見るカトリック築地教会、聖路加国際大学聖ルカ礼拝堂、銀座教会の特徴

教会巡りのはじめ

教会・教会建築の専門知識や牧師の子として教会で生まれ育った五代目クリスチャンのアイデンティティーを活かして、東京や横浜などの教会をご案内しております。教会は、どんな人に対しても教会堂に入ることができる開かれた場所ですが、開かれているとは言えノンクリスチャンにとって教会は敷居が高く、なかなか入りにくいのではないでしょうか。カトリック教会は、ミサが行われる日曜日以外の平日も入り祈ることができますが、プロテスタント教会は、礼拝が行われる日曜日以外は閉まっていることがあります。その理由は、プロテスタント教会は、日曜日の礼拝で行われる説教(牧師による聖書の説き明かし)などに重きを置くことからでしょう。 そこで、教会や教会建築、教会美術などのことを数多くの人に知って頂きたいと考え、毎月1〜2回のペースで、毎週土曜日に各地域の教会を3時間ぐらいでご案内しています。2023年春から始まった教会めぐりのツアー「まいまい東京」は、参加者のほとんどがノンクリスチャンの教会建築などに関心のある人々がご参加しております。お陰様で開始当初からたくさんのご参加希望があり、2〜3倍の倍率となっております。また、リピーター率も高く、半分ぐらいの人々が2〜3回と、ご参加を重ねて頂き感謝です。 この記事では、参加したくても参加できなかった方、これから参加を予定している方、東京や横浜などの教会に関心がある方などに対して、各教会の特徴などを紹介したいと思います。


詳細は、こちら

Comments


bottom of page