第72回国展「準会員優作賞」受賞

 

 

 

 

ハレルヤ

 

 

この度、歴史ある美術団体「国画会」の公募展「第72回国展」(国立新美術館)で「準会員優作賞」(作品《光の聖堂》)を受賞させていただきました。感謝です。初出品・初入選から2年目で「国画賞」、初出品・初入選から5年目で「準会員優作賞」を受賞できたのは、私のような無名の作家を応援してくださっている皆様方によるものだと考えています。

初めての個展から欠かさず作品を観に来てくれる方、出版物が刊行されると販売日初日に書店まで買いに行ってくれる方、常に私の動向をSNSやHPで確認して個展会場に御花を贈ってくれる方、決して安くはない作品を購入してくれる方、個展会場をほぼ無料に近い価格や無料で提供してくれる画廊、手書きの御葉書や御手紙で応援のメッセージを送ってくる方、なによりも美術家鈴木元彦を天に召される直前まで応援してくれた人……たくさんの方の応援なくして現在の私はありません。美術家という職業は、とても不安定な職業かもしれません。しかし、作品を通して社会に伝えたい「光」に対して、賛同してくれている方々の応援の御陰で継続することができています。まだまだ、未熟者ですが今後とも宜しくお願いします。

 

第92回国展受賞式

日時:平成30年5月2日(水)午後2時~3時30分

会場:国立新美術館3階講堂

 

 

シャローム

2018.05.02

鈴木元彦

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload