個展「光のエルサレム」のお知らせ!

 

 

 

 ハレルヤ

 

 

この度、2018年3月12日(月)から3月17日(土)の期間、銀座3丁目にある「ゆう画廊」にて個展「光のエルサレム」展(Motohiko David Suzuki “Jerusalem of the Light”)を開催することになりました。ゆう画廊は、絵画作品を発表した昨年の個展「祈りと平安」展(2017年5月)と同じ画廊ですが、今回は5階と6階を使用しての展示になります。展示内容は、3年前から温めてきたイスラエルに位置するエルサレムとパレスチナの日常を撮影した写真作品と、その日常から感じた光と闇の世界を絵画作品で表現します。

 

ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の聖地エルサレムで暮らす人々の日常は、「平和」であった。ユダヤ人とアラブ人は、お互いを尊重し合いながら生活していた。私たちの日常と変わらなかった。ただ、ヨーロッパやアメリカとは異なった、どことなく寂しげな印象を抱いた。 本展にてエルサレムとパレスチナの「日常」を写真と絵画で伝えられれば幸いです。

 

 

 

些細なおもてなしでは御座いますがオープニングパーティを個展初日の3月12日(月)17時より当画廊にて開催します。パンや葡萄酒をいただきながらフランクに皆様と交わりの時がもてましたら幸いです。

 

Facebookでのイベントページ

https://www.facebook.com/events/152193265427526/

 

ゆう画廊

〒104-0061 東京都中央区銀座3-8-17 ホウユウビル5・6階 (松屋裏2本目通り、1階和食:菊正)

TEL&FAX:03-3561-1376

開催時間:12時~ 19時(最終日16時まで)

アクセス:東京メトロ銀座線・銀座A12より徒歩3分

 

 

 

 

シャローム

鈴木元彦

 

 

 

鈴木元彦《光の赦し》2018年、S6号、土・油彩/キャンバス

Motohiko David Suzuki "Forgiveness of the light" 2018, S6, soil / Oil on canvas

 

 

 

鈴木元彦《光の平和》2018年

Motohiko David Suzuki "Peace of the light" 2018

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload