「異邦人」で有名な久保田早紀さんとの対談番組に出演致しました!

 

番組名:「本の旅」

番組内容:著者や翻訳者の方をお招きして、司会者と対談形式で進める40分番組

番組の司会者(MC):久米小百合(「異邦人」で有名な久保田早紀)

制作:日本のCGNTV(Christian Global Network Television)

番組放送時間:毎週木曜日 21時10分~(再放送:土曜日6:20~、日曜日13:00~)

視聴方法:衛星放送、CGNTVホームページ、CGNTVのYouTubeチャンネル

 ①「本の旅」番組ページ http://japan.cgntv.net/detail.php?number=2439&category=1049

 ②YouTubeチャンネル https://www.youtube.com/watch?v=4pA9pRRkEBM

 

内容は、日本にある美しい教会、絵になる教会、歴史のある教会を紹介した共著『日本の最も美しい教会』(エクスナレッジ、2016年)を中心に対談したものになります。主に、「出版の経緯」、「私の経歴」、「美術家になった理由」、「教会堂が存在するための条件」、「教会堂の形の違い」、「教会の写真を撮る際の注意点」、日本人の建築家(大工)が設計された教会の紹介、「私の作品」、「今後のビジョン」、「本の朗読」のことについて話させて頂きました。

 

CGNTV(Christian Global Network Television)は、国内の教会と海外の宣教地を結び、宣教師たちを霊的に励ますために、故ハ・ヨンジョ牧師が設立した宣教教育専門の衛星放送です。韓国で2000年にインターネット放送がスタートし、2005年に本格的に衛星放送が始まりました。これは宣教地で霊的な戦いの中、孤独に福音を伝え続ける宣教師たちを助けるために始まった放送です。24時間、365日休むことなく、霊的な必要を満たすための御言葉や礼拝などの様々なコンテンツを制作し、放送によって届けています。 現在は全世界174ヶ国で衛星とケーブル、インターネット、IPTV、モバイルを通して視聴されています。また、海外制作センターがアメリカ、日本、台湾、タイ、インドネシア、アラブに設立され、その働きは全世界へ広がっています。 日本CGNTVは日本宣教を担う機関として、教団・教派を超えて教会と教会を結び、日本と世界を結ぶ福音の通路として、2006年10月に設立されました。 文化伝道集会「ラブ・ソナタ」の働きとともに、日本のキリスト教宣教の歴史に新しい宣教方法を提示し、全国47都道府県の様々な教会の協力を得て番組を制作し、宣教放送の働きを行っています。 世界のための福音の通路、グローカル宣教教育放送 CGNTVは、一人の魂のためにさらに遠く地の果てにまで福音を届け、同時により近く地域に密着した宣教教育専門放送として、主が来られるその日まで前進していきます。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload