書籍『日本のキリスト教史』のカバー画を担当させて頂きました!

立教名誉教授鈴木範久先生の新刊『日本キリスト教史 年表で読む』(教文館、2017年)のカバー画を担当させて頂きました。

感謝です!

内村鑑三の研究者でも有名な方です。

以下、書籍帯から転載。

国家の宗教政策との関係と、文化史的・社会史的な影響とを両軸に捉え、キリスト者が日本にもらしたもの何かを総合的に明らかにする。巻末に詳細な年表110頁を収録。