BLOG

2017-5-18

日本全国の教会建築がカラーで味わえる『日本の最も美しい教会』(エクスナレッジ)。そこが確かに「聖なる空間」であることが、光と影の絶妙なバランス、色彩感覚によって見事に写し取られている。

撮影したのは鈴木元彦さん(35)。若きクリスチャン美術家だと聞き、彼が生まれ育った日本基督教団東京信愛教会(東京都新宿区)を訪ねた。

地下鉄・都営大江戸線に乗って新宿西口駅から数分。若松河田駅から歩いてすぐのところに教会はあった。「こんにちは」とあいさつすると、玄関横の事務室から「どうぞ」と元気な声が返ってくる。鈴木さんに案内されて2階の礼拝堂に上がる。築27年というが、窓から光が差して、とても穏やかな雰囲気だ。

先ほどの声の主は父親の鈴木武仁(たけひと)牧師。賀川豊彦の精神を受け継ぎ、地域に根差した活動をするかたわら、日本福音学校理事長など、超教派の働きにも精力的に関わっている。

「誰でも礼拝堂に入れるよう、うち...

Please reload

Motohiko David Suzuki

T 090-9835-2764 | E info@motohiko-suzuki.com | W www.motohiko-suzuki.com

 

Copyright © 2013-   Motohiko David Suzuki   All Rights Reserved.

  • Facebookの - ホワイト丸
  • Instagramの - ホワイト丸
  • ツイッター - ホワイト丸